チワワのれんげがわが家にやってきた

れんげのママです。

今日はれんげがうちに里親で来た経緯を書きます。

 

うちに帰っても、誰もいない…
帰ったって旦那さん残業ばっかり…

結婚して、三ヶ月の時点で犬飼いたかった…
里親募集に何度も応募した。チワワ→ダックス→ダックス→チワワ→チワワ
ペットショップで探す前に里親探ししたの

 

『新婚』ってだけで却下・・・

子供が出来たら捨てるんでしょ?って勝手に解釈されてた・・・

 

うちの子になったら
捨てるそんな事 絶対にできないのに…
確かに犬の面倒を見るのが大変なのは当たり前
でも、今まで二人とも飼ってたし…
でも、諦めきれずに里親募集チェック!!!
そこで、可愛いれんげを見つけたの(*^_^*)
とっても可愛くて美人さん☆

里親募集のワンちゃんばかり見てるとわかるんだけど
みんな、寂しそうな顔ばっかりの写真なんだよね…
捨てられた犬ばかりだから当然なんだろうけど…

でも、れんげは全然そんな事なくてワガママちゃんぽく(良い意味♪)

愛されてる顔してたの(`・ω・´)

なので、これを最後の里親挑戦にしよう!!と、思ってパパに相談。
パパも可愛い、れんげに既にメロメロ( ^ω^)
パパの了解を得てから
『とっても穏やかな顔をしているので大事にされてきたんですね』ってメール送ってみたの
チワワだし、可愛いから
20件位問い合わせが来たらしいんだけど
私の熱意と!犬に対する深い愛情と!何度かメールして、わかっていただけて

 

『私の直感では、ママさんが一番安心できるのでお願いしたいです。』と言っていただけた
元飼い主さんに、よくよく話を聞いてみると
元飼い主さんが人事異動で連日残業続き。元飼い主旦那さんも忙しい。
今までは、娘さんとお祖父さんがメインで面倒を見てきたけど娘さんは留学する事になり
お祖父さんが身体を壊されて、入院予定。
れんげは1人寂しくお留守番する日々だったそう…
ここ一年は、構ってあげる時間も少ない。と
れんげを手放したくはないけれど、れんげを犠牲にして
少ない時間でも可愛がってあげられる事は、れんげの為にならない…

れんげも幸せな時間を長く過ごす権利はあるはず…

だったら、まだ若い時に譲った方が良いんではないか?と思ったそう…
そして、私達も二人で相談して友達や家族にもたくさん相談した。
誰に相談しても誰も反対しないで、応援してくれた(゚∀゚)
いざ、れんげが家に来た☆
新しい家が、どんな家か?家に馴染めるのか?
元飼い主さんが見たいというので
うちに来ていただいた!

 

元飼い主ママさんだけかと思いきや…
娘さんと、パパさん家族全員で来てくれたよ♪
家の隅っこで、ジーと固まるかと思いきや(元飼い主ママさん曰く)
めちゃくちゃはしゃぐ!!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃エヘヘ

 

うちなら、思ったとおり預けられると、元飼い主さんに安心していただいて
れんげは、うちの子になりました

(σ・∀・)σ

初めて、うちに来た日に撮った 写真♪

れんげ 穏やかな安心した顔してるでしょ?

パパデレデレーーーー(*´д`*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です